歯科診療室 本文へジャンプ
診療内容
        
むし歯のページへ
矯正のページへ
歯周病のページへ
インプラントのページへ
麻酔のページへ
         
メール相談
オンライン予約
携帯予約
お問い合わせ
     
歯を白くしたいホワイトニングのページ

人の歯には、物を噛むという基本的な機能だけでなく顔の表情に与える印象などの審美的(見栄え)な部分に関わる影響も大きくあります。
白く清潔な歯は顔全体を美しく変化させ、ご自身の自信を更に高めてくれます。
白い歯の持つ魔力、あなたも感じてみませんか?歯の黄ばみや黒ずみ・口臭や歯並びが気になっている方、一人で悩まないで納得がいくまでご相談ください。様々な方法の中から、あなたの生活スタイルに合った最適な方法をご案内し、ご満足のいく笑顔の輝きをご提供します。
            
    
施術前 施術後

 オフィスブリーチング
内因性の変色や、お茶やコーヒー・ワインやたばこなどによる歯の変色は歯みがきだけではなかなか落ちません。プロによるオフィスブリーチング(歯面漂白)にお任せください。
内容 歯の表面に漂白剤を塗布し、熱・レーザー光を照射して脱色します。
時間 1回あたり約50分程度(本数によっても異なります。)
数回の通院が必要です。
費用 初回1歯あたり6,000円、2回目以降1回あたり6,000円
特徴 ■長所
・歯を削らないので、安心。
・麻酔の必要がなく、無痛。
・来院の際のみの労力で済むので、ご自宅での処置が不要。
・漂白時間が少なくて済む。
・色の調整が可能。
・個歯単位での漂白が可能なので経済的。
・視覚過敏が発生しにくい。
■短所
・重度の変色には不向き。
・子供には不向き。
・後戻りがある場合は定期的に処置が必要。
・奥歯の漂白は困難。
・医院でのチェアタイム(滞在時間)が長い。

 ホームブリーチング
医院への通院がなかなか難しい方、定期的な来院は面倒くさいという方に最適なお手軽ホワイトニング方法です。
内容 事前に歯科医院で自分の歯に合わせたマウストレーの作成・歯石除去と清掃を、出来上がったら自宅で1日2時間装着する方法です。
時間 初回は、説明・清掃・歯型採取で約40分、2回目は、事前説明とトレーの装着・調整で20分。あとはご自宅にて1日2時間の装着を最長2週間続けるだけです。(個人差があります。)
費用 片顎25,000円
特徴 ■長所
・チェアタイム(医院滞在時間)が少なくて済む。
・奥歯の漂白が比較的可能。
・成果が実感しやすい為、歯みがきや歯の健康に対してのモチベーションがあがる。
■短所
・患者様の労力が増える。
・色調のコントロールが難しい。
・知覚過敏の出現率が高い。
・適応できる患者様が限られる。
・不正歯列(歯並びの良くない方)には不向き。
・患者様によっては睡眠が浅くなる。
・患者様によってはトレーに不快感を感じる。
・使用が患者様に一任されてしまうため、万が一のトラブルに医院として迅速な対応が難しい。
・トレーによる歯肉や顎関節への影響がある。
・漂白剤を誤飲してしまう可能性がある。
・大きな補綴物が入っている場合、使用できない可能性がある。
※ホームホワイトニングの問題点の多くは、患者様に一任される事により、医院側の手から離れてしまう事と、トレーという異物を常にお口の中に入れるという事から起こると言えます。
これら2点の方法は、歯を削る事なくご自身の歯を漂白する方法です。健康な歯を維持していらっしゃる方には有効ですが、上記2つの方法に共通する問題としては、変色が重度に進行した歯には効果がない点、知覚過敏が処置前よりも発生しやすい点、漂白なので永遠に白い歯を維持できるわけではなく、時間が経てば再度変色してしまう点など注意が必要です。

次に、歯を削るなど、ご自身の歯の上に陶材を被せる事により歯を白くする方法をご案内いたします。


 ラミネートベニア
セラミックでできた薄いシェルを自然な歯の色や形に再現して歯の表面に装着します。
歯の変色や変形にお悩みの方に最適です。
内容 歯の表面のエナメル質を一層削り、削った部分に陶材で作ったシェルを貼り付けます。
時間 削って付けるまでの工程で通院回数2〜3回、1回あたりの所要時間1歯あたり15分
費用 1歯 6万円〜
特徴 ■長所
・切削量が少ない為歯にとってのダメージは比較的少ない。
・神経の治療の必要性が比較的低い。
・歯肉との新和性が良い。
・変形・変色が少ない。
■短所
・比較的欠けたり割れやすい為、硬い物を食べる習慣のある方には不向き。
・噛み合わせの悪い方には不適切。
・歯質の量が少なくなっている方(歯が小さいetc.)には不向き。
・歯の大きさや向きの大幅な変更ができない。

 メタルボンドセラミッククラウン
前歯の材質について一番理想的だと言われているのがセラミックです。セラミックは食器などに多く使用される陶材で、水分の吸収が殆んど無く長期に渡り変色が見られないのが特徴です。そのセラミックを使う事により、歯の色の細部まで再現ができ、より天然歯近い自然な歯に仕上げることが可能です。
内容 歯全体を一回り削り、削った部分に金属+セラミックでできた冠を被せる方法です。この方法は仮歯でのシュミレーション、途中工程でのシュミレーションなどを重ねますので、患者様の理想にできるだけ近づいた完成度の高い歯を作ることが可能です。
時間 全工程で通院回数最低2〜3回、一回あたりの所要時間は1歯につき20分〜30分(歯並びや歯の形を大幅に変えることも可能ですが、その場合は仮歯でのシュミレーションや微調整等でよりご希望に沿ったものになるよう調整がかかりますので、患者様のご希望によって回数が異なります。)
費用 1歯9万円〜
特徴 ■長所
・天然歯に近く、透明感のある自然な歯ができる。
・変色はほとんどない。
・汚れが付きにくく、歯肉に優しい。
・歯並びや歯の大きさを多少替える事ができる。
■短所
・硬いので、噛みあう歯の方が削れてしまうことが稀にある。
・歯ぎしり等で割れる可能性がある。
・噛み合わせ等によっては不向きな場合がある。
これら2つの方法は、変色しにくい材料をご自身の歯に被せる方法ですので、割れたり折れたりしなければ半永久的に白い歯を維持できる方法です。白くする歯が死んでしまっていたりする場合に有効ですが、ご自身の歯を削ってしまいますので、健康な歯をお持ちの方はもったいない方法です。一度削ってしまった歯は、再生する事が無いので、せっかく大事になさってきた歯を人工的に削るのはお勧めいたしません。